DESIGN MEMO-5

炎天下の中、多摩川までチャリでお散歩の途中、

気になったデザインはデジカメに残します。

上野毛あたりの住宅。

c0081530_1614750.jpg


c0081530_162426.jpg


c0081530_1622778.jpg


c0081530_1624499.jpg


c0081530_163669.jpg


写真では分かりにくいですが、

サッシ、バルコニーの先に一枚ガラスのスクリーンを立ててます。

実際に住んでみての熱環境、光環境、風環境、外の見え方など、

どのような効果があるのか気になるところです。


ツイッターもどうぞ
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-07-19 16:05 | DESIGN MEMO

楳心果

家の近くに素敵な垂れ幕が…

c0081530_157741.jpg


見覚えのあるこの感じ

c0081530_1575496.jpg


さては…

c0081530_1582355.jpg


やはりH I G A S H I Y A さんのお店

楳心果(ばいしんか)と言うお店です

HIGASHIYAテイスト 相変わらず素敵です




東屋さんの商品は弊社C and STYLEのonline shopでも扱っています

↓click here!

THE STYLE DEPARTMENT
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-07-19 15:12 | 和~JAPANESE

勉強会レポート

弊社。一級建築士事務所スタイレックスが定期開催する勉強会。

7月7日開催分に関するレポートは、こちらのブログから。
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-07-11 23:58 | WORKS

MOLESKINE

c0081530_9261426.jpg


c0081530_084626.jpg


オレンジのMOLESKINE

ホットな発想が生まれそう…
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-06-21 00:09 | PRODUCT

DESIGN MEMO-4

三鷹あたり

車の中より

c0081530_17312642.jpg


表層を包むルーバーは、どうやら可動式。

意識したかどうか、前景にうまく溶け込む佇まいがおもしろい。




c0081530_1734134.jpg


OKAMITO の つぶやきは こちら
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-06-19 17:35 | DESIGN MEMO

DESIGN MEMO-3

目黒区八雲

c0081530_17242414.jpg
c0081530_17243640.jpg
c0081530_17244987.jpg




c0081530_17255296.jpg


OKAMITO つぶやいてます
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-06-19 17:24 | DESIGN MEMO

ヘミングウェイの流儀/今村楯夫・山口淳

Ernest Hemingway アーネスト・ヘミングウェイ



恥ずかしながらヘミングウェイの作品を、いっさい読んだことが無いのですが、

今回、違った形でへミグウェイの一側面に触れました。

c0081530_14584214.jpg


服や道具など、ヘミングウェイこだわりの愛用品を通して、

彼のライフスタイルを紹介した一冊。

1899年に生まれ、1961年に自ら命を絶ったヘミングウェイですが、

彼の愛用品を並べると、それぞれが長い時代を経てもいまだ現役のスタンダードであり続ける、

真の名品揃いであることが分かります。

かつ、いくつかのものはまさにここ数年、あらためて注目されているアイテム。

100年前に生まれたヘミングウェイの感性と、今の時代の感性がシンクロしている感じ。




ジャックパーセルのスニーカー
c0081530_15102264.jpg


今年は街中にあふれている
ボートネックのボーダーシャツ
c0081530_15114074.jpg


最近はビジネスマンやクリエイターが愛用する
モレスキンの手帳
c0081530_15125782.jpg


最近はあまり見ませんが、
20年前のアメカジブームの時は、けっこう履いてる人いました、
L.L Beanのガムシュー
c0081530_15142988.jpg


他にも
ブルックス・ブラザーズのスーツ
ルイ・ヴィトンのトランク
ロレックスの時計
パーカーの万年筆

意外にも、アバクロンビー&フィッチでもよく買物していたとか…
アバクロの歴史が、そんなに古いこと自体がちょっと驚きですね。
今の軽薄なアバクロとは、全然違うんでしょうけどね。



ヘミングウェイブーム到来の予感をヒシヒシと感じます。
こういう時は、雑誌PenとBRUTUSが、続けてヘミングウェイ特集しちゃったりするんですよね。

お仕事のOKAMITOはこちら → C and STYLE

賃貸お探しのあなたはこちら → 東京賃貸

一級建築士事務所 →  STYLEX 

デザイン・企画事務所 → C and STYLE 

ネットショップ →  THE STYLE DEPARTMENT  
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-06-05 15:20 | BOOK

DESIGN MEMO-2

新百合ヶ丘

バルコニー手摺のディテール

c0081530_16131984.jpg


c0081530_1614961.jpg


c0081530_16143586.jpg


c0081530_1614554.jpg


c0081530_16151623.jpg



お仕事のOKAMITOはこちら → C and STYLE

賃貸お探しのあなたはこちら → 東京賃貸
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-05-29 16:15 | DESIGN MEMO

BRUTUS 「居住空間学」

たまたまですが BRUTUSネタ 2連続

c0081530_255477.jpg


「居住空間学」 この特集では ワタクシの理想イメージに近い住空間が…

ワタクシなりの言葉で表現するに 

リアルな空間 と言うか ナマな空間 と言うか…

本当の時間を経て来た感じ… 

c0081530_305113.jpg


決して 嘘っぽくない 

だからこそドラマティック そうフィクションじゃないドラマティック

ずーっと愛用している道具のように 安心して 落ち着ける感じ

そこに流れる時間が 気持ち良い

c0081530_342083.jpg


…何て かつては こんな空間が 当たり前の時代があったんでしょうが

今になっては よっぽどこだわって よっぽど計算して よっぽど努力しないと

得られない空間なのでしょう

c0081530_37316.jpg

# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-05-05 03:07 | ARCHITECTURE

BRUTUS 「真似のできない仕事術」

BRUTUSの特集

「真似のできない仕事術」に続き

「真似のできない仕事術2」

c0081530_177873.jpg


ちまたに氾濫するビジネス書 自己啓発本の類に比べて

こっちの方が よっぽどおもしろい

ハードカバーなら1000円OVERは 当たり前ですから

コストパフォーマンス的にも600円のBRUTUSに納得




旬に活躍中の 様々な分野のビジネスピープルの

仕事のやり方 こだわり 思いを紹介しているわけですが

一人の著者によるビジネス本とは違い

もちろん本人の言葉があるものの

あくまで取材をした記者のフィルターを通しての記事であることと

色々な人のビジネススタイルを同時に知り 比較できることにより

押し付けがましくなく 偏ってもいない

そこが良いところでしょうか



漫画家・浅野いにお

僧侶・松本圭介

ファッションデザイナー・阿部千登勢

元プロレスラー・アントニオ猪木

キャバレー経営・福富太郎

と言うBRUTUSならではの バラエティにとんだ人物セレクトもおもしろいですね




今回 特に興味をひいた1ページ

c0081530_1719644.jpg


「星野リゾート」星野佳路氏

氏は常にデジカメを持ち歩き

様々な場面で気になったことを メモ代わりに写真に残す

撮った写真は社内資料に使い業務の改善に役立てたり

コメントを付けて 社内向けのブログにアップする

例えば

寒そうに歩いてお客さんを案内するスタッフや 

敷地内に置かれた赤いコーンに問題点を感じたり

嵐山吉兆にて 何も言わず魯山人の器で料理を出す奥ゆかしさに感心したり…





あらためて思うに

ビジネスにおいて最も大切なのは
(と言うか 最初に大切なのは)

“気付く”こと

様々なシーンにおいて 

問題点・参考点・ミス・非効率・工夫・気遣い などに まず気付くこと

これが無ければビジネスにおける進化は はじまらないように思います

そして ただ気付いただけで終わらないこと

問題点に対しては改善方法を

参考にすべきことは真似て

効率をいかに上げるか考える




気付いた 次には それに対して思考すること

そして 気付いた点 思考した点を含め人に伝えること

最後にアクションを起こすこと

この一連の流れにより “気付く”と言うきかっけが

進化につながって行くわけですね



ところで星野リゾート

「星のや 軽井沢」に続き

このご時世に さらに高い料金設定で 2軒目「星のや 京都」をオープンさせたとか

強力な老舗が多いであろう京都において 新参者である「星のや」は成功するのか…?

いずれにしても 一度はゆるりと泊まってみたいな 「星のや」




C and STYLE BLOG

東京賃貸
# by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-05-04 17:19 | HUMAN