<   2010年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ART FRONT GALLERY

金曜日は代官山ヒルサイドテラス内にある

アートフロントギャラリーが新しくオープンした

ビューイングルームのレセプションにお邪魔して来ました。

ヒルサイドテラスと言えば、槇文彦氏はじめ、元倉真琴氏、プラネットワークスなど、

設計事務所も数社入居していますが、7~8年前に一度、仕事で元倉氏の事務所には

お邪魔したことがあります。

オープンしたビューイングルームは元倉氏の事務所と同じメゾネットのつくり。

明るい時間にお邪魔すれば庭の紅葉が楽しめたらしいのですが、残念ながら既に暗くて…

アートフロントギャラリーのなされていることは、

ただアートを売るだけではなく、

常に都市、建築、空間の中におけるアートの存在を提案されている。

美術館やギャラリーを飛び出し、より日常の場にアートを広げて行こうと言う

意思を強く感じさせていただいた。

アートにお金をかけると言えば、アラブの方達や、

最近ではやはり中国の方が増えているらしい。

が、アラブの大富豪だと「ここから、ここまでください。」の世界だそうです。

必ずしも、お金をかけること=アートを理解していることとは言えない。

日本人には、日本人の繊細な感性を生かしたアートの愛し方があるはず。



お土産に、「TOKYO ART & INTERIOR MAP」と

アートフロントギャラリーのカタログをいただきました。

c0081530_13251692.jpg


無断転載ですいません。ぜひ、中身をご紹介させていただきたい。

c0081530_13263276.jpg


↑この作品、非常におもしろい。

壁にランダムに埋め込まれたアルファベットや数字のピース。

横から光を当てると、人の横顔や少女の姿が壁面に浮かび上がります。

サプライズ。


ボクの好きなのはここらへんの感じ。↓

c0081530_132917100.jpg


c0081530_13293439.jpg


c0081530_13295184.jpg


他のギャラリーのカタログと違うのは、必ず見開きの右側に作品の写真、

左側にその作品が飾られている空間の写真がセットになっていること。

あくまで空間とアートのコラボなのです。



もうひとつお土産を…

c0081530_13315025.jpg


中身は何かと言うと…

お酒です。

c0081530_1334279.jpg


このパッケージデザインもアートフロントギャラリーが手掛けられたとか。

白い水引がきれいですね。
by MITOO_OKAMOTO1 | 2010-11-28 13:24 | ART