<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミドリにできること

気持ちの良い季節です

オフィスのデスクの横の窓を開けると

まだ少し冷たいくらいの でも爽やかな風と

この季節特有の香りが…

この香りは何なんだろう

強すぎて ちょっと おえっとしないでもない

c0081530_1221052.jpg


これが その窓からの眺め

アドレスは南青山とは言え

手前には 生活感たっぷりの古いマンションが…

その先には青山通り沿いに建つビルの壁面緑化が見えます




先日

新規の仕事のための情報収集に

サントリーの開発した屋上・壁面緑化ユニット「ミドリエ」のショールームへ

場所は外苑西通り沿い

青山通りとの交差点から少し西麻布方面へ行ったあたり

c0081530_1253810.jpg


飲料会社のサントリーが壁面緑化…?

考えてみれば ビールもウイスキーも植物が原料

植物栽培に関する知識が豊富なのも当然ですね

c0081530_1305930.jpg
c0081530_1311058.jpg


屋上・壁面緑化の効果は

断熱効果による省エネ・都市の気温上昇緩和 雨水の流出緩和 大気の浄化

などがありますが

さきほどの 窓からの景観を考えると

もし 手前の古いマンションの屋上に緑があったら

この都心の景観がどんなに潤うだろうと思いますね

グランドレベルに立った時の視界に入らなくても

都市における視線は立体的

何10mの高い位置でも視線は飛び交っています

屋上緑化には そんな効果もあるのです




港区 世田谷区 目黒区 渋谷区など高級な住宅街ほど随所に残された緑が多く

そんな街に建つ高級マンションほど

住んでいる人がバルコニーで溢れんばかりの緑を育てていたり

インテリジェンス層ほど 環境に対する意識 もしくはもっと当たり前の感覚としての自然への愛着

…が強い



季節の移ろいが鮮やかな この日本に生まれたのだから

常に その恩恵を強く感じて 感謝して生活したいものです
by MITOO_OKAMOTO1 | 2009-05-05 01:46 | OTHER

イベント

先日…と言っても1ヶ月も前になってしまいましたが

アースケイプから独立されたランドスケープデザイナーの

STGK(スタジオゲンクマガイ)熊谷玄氏のお誘いで

ガーデン、菜園、農業をテーマにしたイベントに行って来ました

熊谷氏とYARDさん、GELCHOPさん、VALLICANSさんの共同主催

天気の良い日 千駄ヶ谷にある とあるマンションのルーフバルコニーが会場

都心の古いマンションの一角にこんな空間が

c0081530_2354434.jpg


c0081530_23542132.jpg


こんな感じで

天気が良くて気持ちいー

仕事中だが缶ビールを1本

c0081530_23553313.jpg


c0081530_23555026.jpg


c0081530_2356456.jpg


ガーデニングや農業のシーンにもちょっとしたデザインが介入することにより

よりいっそう間口は広がるはず…

c0081530_23571045.jpg


↑玄氏 提案のスペース

c0081530_23574924.jpg


↑ちなみにこれはかつて市販もされていた「ミミズーランド」

プランターの中にミミズの家があって

ミミズの力で土は栄養たっぷり

肥料入らずで野菜やハーブが育つと言う優れもの

真柄恵理さんのアイデア商品です

c0081530_014858.jpg



最近 特にクリエイティブ系の方とお話していると

“農業”の話題になることがたまにあって

実は“農業”秘かに熱いのかな…

環境問題

食料の安全性に対する不信

資本主義社会の限界

とくれば

やはり“農業”が注目されない訳は無い

農業のクリエイティブを考えてみようか
by MITOO_OKAMOTO1 | 2009-05-05 00:07