カテゴリ:TREND( 1 )

海の家2006(MJ日経流通新聞より)

海の家といえば、プレハブ、木造、土間にテーブル、畳、ラーメン、焼きそば、カレーライス、混雑、ザラザラ、ベトベトと言うイメージですが、
とかく世の中の傾向は、時代と共にデザインが不在だったものにデザインが求められるようになって、どこまでも快適性が追求される。
海の家も例外ではないようです。
c0081530_10331822.jpg

湘南・腰越海岸にオープンした海の家「KULA(クーラ)」
企画は「明日の人」の本山淳平社長
建築デザインは都市デザインシステム
以前はコーポラティブハウスの「都市デザイン」と言うイメージでしたが
最近は様々なジャンルでのデザインコンサル的な活躍が目立ちますね。
建築部材に使っているアルミ材はSUS株式会社
アルミ部材を建築デザインに積極的に生かすecomsと言う企画が興味深い会社です。(ショールームが以前勤務していた会社のとなりにありました)

洗練されたデザインの空間でソファに座ってくつろぐ
料理は地元漁港でとれた魚を使う
1日11000円の予約制(駐車場込)
なるほど既成イメージの海の家とはかなり違った過ごし方ができそうです。

勿論、昔ながらの海の家の雰囲気も味があって、「海水浴に来た」って感じで、好きなので決して無くなって欲しくないのですが
リ・デザインブームの今、こんな新しい感覚の海の家が各地に増えても面白いではないですか。
by MITOO_OKAMOTO1 | 2006-08-12 10:54 | TREND