カテゴリ:GRAPHIC( 5 )

北大路魯山人

c0081530_1339884.jpg

Amazonで魯山人に関する新書を購入。
「美と食の天才 魯山人 ROSANJIN ARTBOX」

冒頭で紹介される魯山人の言葉

私は人間の皆が美しいことを好み、良いものを良いと分かり、本当の道を歩くことが本当だと分かり、仮にも邪欲の道に陥ることのないよう力を尽くしたい。
真の美術家になるためには、飽くなき美術道楽をすることにあると思うね。人工美を極めつくした上に、自然美に眼を向け、これに没入することだね。人工美だけでは何々流という奴になって、一向に面白くない。前者よりも後者が大切だ。


人の言葉で
なかなかここまで共感できる言葉とは出会ったことがありません。

邪欲の道に陥ってるかも…
by MITOO_OKAMOTO1 | 2008-02-03 13:48 | GRAPHIC

気になった広告~PUMA by MIHARAYASUHIRO

なぜか しばらく
じーっと見入ってしまいました
c0081530_0212398.jpg


会田誠天明屋尚束芋と言ったアーティスト達を連想しました
by MITOO_OKAMOTO1 | 2007-06-04 00:27 | GRAPHIC

野老と書いてトコロと読むらしいデザイナー

c0081530_14143745.gif

                             ↑黒バックなので変に見えてますので画像をクリック。
               若しくは↓BLUE STUDIOをクリック。
今、リノベーションでお馴染みのBLUE STUDIOのWebのトップページに出てくる
「オクアオヤマプロジェクト」のアートワークがカッコ良い。
野老朝雄さんと言う方がやられているようですが、
グラフィックデザイナーでもあり、建築家でもあるのかな?
パターン(柄)にこだわった数々のアートワークが素敵です。
勝手にwebよりいくつか抜粋させていただきます。
c0081530_14261426.jpg

c0081530_1426244.jpg

c0081530_14263324.jpg

c0081530_14265120.jpg

c0081530_1427227.jpg
c0081530_14272026.jpg

c0081530_1427344.jpg

c0081530_14274745.jpg

空間デザインに関するものを抜粋させていただきました。
ART的なアプローチで空間づくりに関与しているようで、
非常に興味深いです。
by MITOO_OKAMOTO1 | 2006-09-17 14:30 | GRAPHIC

ルシアーノ・リンコン(Pen No.181より)

以前も紹介した雑誌「pen」の特集「広告のデザイン2」が出ました。
この特集は非常におもしろい。
c0081530_10535971.jpg

ルシアーノ・リンコンはブラジル「F/Nazca」社のアートディレクター。
ここで紹介するのは、彼が手掛けた環境保護を訴える広告。
人間の身体に見える木々の写真がシンプルにメッセージを訴えかけてきます。
c0081530_1054983.jpg

写真自体はジョアン・カエターノと言う写真家の作品です。
興味を引き、感心し、なんとなくにんまりと笑ってしまい、そして静かな説得力を持った良い広告ですね。
by MITOO_OKAMOTO1 | 2006-08-06 10:58 | GRAPHIC

広告デザイン(Pen No.145より)

広告の仕事にかかわるようになってから
以前から興味はあったものの
より一層
テレビを見ている時
街を歩いているとき
雑誌をめくっている時
あらゆる広告物が気になって仕方が無い。
個人的に日本の広告における最近の最大のヒットは
auのLISMOのキャラクター。
c0081530_0383521.gif

あの、イヤホンで音楽を聴くリスのキャラクターです。
顔が無いのに妙に愛らしく、デザイン的にもインパクトのある
キャラクターが気になっています。
どうも世間的にはドコモ茸ほどの人気は無いようですが…

ところで「pen」と言う雑誌は私の中で
「今、最もクリエイティブでおもしろい特集をやってくれる雑誌」です。
2005年の2月に 
「ん!」と、うなる広告デザイン
と言う特集をやったのですが、これはおもしろかった。 

そこに掲載されていたものを
ここでいくつか紹介したいと思います。
c0081530_0501110.jpg

これはスイスの「ガイギー」と言う薬品会社の広告。
フレッド・トロラーと言うデザイナーの仕事です。
非常に単純明快、ただしグラフィック的に美しくインパクトがあるので
間違えなく記憶に残るし、見る人に好印象を与えてくれるはず。
コピーも「It Works!(効きます!)」と、やはり単刀直入。
これぞ広告のあるべき姿だと思います。
c0081530_0572088.jpg
c0081530_0572724.jpg


とにかくカッコ良いのが「ハーマン・ミラー」の広告。
1945年より家具のデザインディレクターに就任したジョージ・ネルソンが
同時に広告のディレクションも担当することになった。
1952年にジョージ・チェルニーが参加してから
さらにハーマン・ミラーの広告はスタイリッシュになった。
c0081530_192086.jpg

個人的に好きなのは左上と上中ですね。
ポスターとしてそのまま部屋に飾りたいです。

この特集で一番印象に残ったのは
輸血用の血液不足を訴えるこの作品。
c0081530_1144099.jpg

シンプルなのに言いたいことが一目瞭然
そしてデザイン的に美しい。
1988年ドイツの広告です。
by MITOO_OKAMOTO1 | 2006-07-21 00:38 | GRAPHIC