川島小鳥

昨年末のBRUTUSの特集「写真はもっと楽しくなる。」で紹介されていた

川島小鳥さんという方の作品。

c0081530_23193153.jpg


佐渡島に住む友人の娘、未来ちゃんを撮ったものだそうです。

写真作品を見て、ある意味で、今までで一番衝撃を受けたかもしれません。

衝撃…?衝撃は表現違うか…?

一番大きくリアクションしちゃいましたね。

人にも見せたくなった。「これ、見てー」って。

アートとしての写真は、シャッターを押すに至るそれ以前の、

撮るものとの出会い、かかわり、みたいなところが

作品の中で多くを占める様な気がします。

特にこの作品はそれをはっきりと感じますね。

c0081530_23431848.jpg


もっと極端に言ってしまえば、作品は“未来ちゃん”自体であって

写真は、そのひとつの表現ツールに過ぎない。

そう言っちゃうと「写真家の腕は関係ないのんかい?」

ってことになっちゃうけど、いえいえ、

もちろん様々なもの、こと、人との出会いから作品となり得る素材に気付くこと。

その素材の最大の魅力を見つけ出すこと。

良い写真を撮るための関係性を築くこと。

そして最高の瞬間を、最高の表現で切り取ることにおいて、

良い写真は、写真家の力により生み出されることには間違いありません。

ポートレイトにおいては、被写体の人間力と写真家の人間力が重なることによって、

強い力を持った作品が生み出されると言うイメージでしょうか?

c0081530_042499.jpg


この未来ちゃんの写真をまとめた写真集が、

ナナロク社から発刊されるそうで、ぜひ手に入れたい。

そして一人じゃなくて、誰かと見たいなぁ、これは。



…今年こそ、まじめに写真はじめたいなぁ。と思うのでした。


つぶやいてもいます。Twitter⇒OKAMITO1969

もいっこのBLOG⇒LIFE OKAMITO LIFE

【また無断転載しちゃった】
by MITOO_OKAMOTO1 | 2011-01-05 00:14 | ART
<< 益子へ ART FRONT GALLERY >>