イベント

先日…と言っても1ヶ月も前になってしまいましたが

アースケイプから独立されたランドスケープデザイナーの

STGK(スタジオゲンクマガイ)熊谷玄氏のお誘いで

ガーデン、菜園、農業をテーマにしたイベントに行って来ました

熊谷氏とYARDさん、GELCHOPさん、VALLICANSさんの共同主催

天気の良い日 千駄ヶ谷にある とあるマンションのルーフバルコニーが会場

都心の古いマンションの一角にこんな空間が

c0081530_2354434.jpg


c0081530_23542132.jpg


こんな感じで

天気が良くて気持ちいー

仕事中だが缶ビールを1本

c0081530_23553313.jpg


c0081530_23555026.jpg


c0081530_2356456.jpg


ガーデニングや農業のシーンにもちょっとしたデザインが介入することにより

よりいっそう間口は広がるはず…

c0081530_23571045.jpg


↑玄氏 提案のスペース

c0081530_23574924.jpg


↑ちなみにこれはかつて市販もされていた「ミミズーランド」

プランターの中にミミズの家があって

ミミズの力で土は栄養たっぷり

肥料入らずで野菜やハーブが育つと言う優れもの

真柄恵理さんのアイデア商品です

c0081530_014858.jpg



最近 特にクリエイティブ系の方とお話していると

“農業”の話題になることがたまにあって

実は“農業”秘かに熱いのかな…

環境問題

食料の安全性に対する不信

資本主義社会の限界

とくれば

やはり“農業”が注目されない訳は無い

農業のクリエイティブを考えてみようか
by MITOO_OKAMOTO1 | 2009-05-05 00:07
<< ミドリにできること SAL from amadana >>